FC2ブログ

Entries

嵐山渓谷にある冬の月川荘キャンプ場へ・・・!

初めての冬ソロキャンプをしてみたくなり、どこがいいかな~?と考えていました。
冬になるとキャンプ場は閉めてしまうので出来るところを探すのが大変でした。
自宅から50km。そこは埼玉県の嵐山渓谷にある月川荘キャンプ場です。

11時頃キャンプ場に着き、入場料300円・駐車場600円・テント料870円、合計1,770円を支払い、さあ~キャンプするぞ。

冬キャンプは初めてということもあり、以下のようなことを学びたいと思ったからです。
1・夜のテント内で、寒くなく眠れるのか。
2・ガスストーブ(CB缶)は冬に使えるのか。
3・焚き火をやったことないので経験してみたい。
4・焼き芋は焼けるのか。
5・安物テントは、如何なものか。
16121601.jpg

月川荘キャンプ場は、テントサイト・オートサイト・林間サイト・バンガローがあり、私は槻川の眺めがよい林間サイトを選びました。
問題は、荷物を運びこむのに何往復もして筋肉痛になってしまいました。
16121602.jpg

今回、Amazonで8,800円という安いテント(キングキャンプKT3008)を買いました。
まずはインナーテント。210㎝×210㎝。
インナーの入口はメッシュと生地の両方が使用できます。
夏はメッシュ、冬は生地を使用出来ます。
細かいことは、次回のブログに載せます。
16121603.jpg

フライシートを被せ、前と横の出入り口を閉じた状態。
問題が発生!
前室のポールが、どうやってもフライシートについている金具に付けられない。
説明が難しいのですが、仕方がないのでフライシートの紐に強引に引っかけてアールを作りました。
8,800円なので気にしません。
16121604.jpg

インナーテント内は自宅の簡易布団が2つ入ります。普通に2人が寝れて、キャンプ仕様にすれば3人は寝れると思います。
上部の一部とサイド2か所がメッシュ構造になっていて通気もいいです。
外気温-3度の状態でテント内は結露するのか試したら大丈夫でした。
16121605.jpg

テント設営に2時間もかかってしまいました。疲れた。
フロントは125㎝のポールを立て屋根にし、サイドは出入り口としました。
でも、この日は北西の風がかなり強かったのでサイドは閉じました。
北西方向はテントの後です。
16121606.jpg

昼はとっくに過ぎて14時近くになってしまい、お腹もペコペコです。
あっという間に夜になってしまう。
B6君で焼鳥を食べて元気回復しました。
本当はお汁粉もやりたかったけど、その時間が無くなってしまいました。
全てはテントの設営に時間がかかったから、予定が崩れました。
16121607.jpg

日も傾き始めているので写真を撮っておかないと・・・。
このサイトは林間サイトで、ちょっと荷物を運びこむのが大変でした。
でも、槻川を眺めることが出来るので最高な場所です。
16121608.jpg

受付の側に洗い場があります。
マイナス気温の夜間に使用しましたが水道凍結はありませんでした。
16121609.jpg

受付の向かいにはトイレがあり、昔ながらのトイレという感じです。
トイレ脇にシャワー室もあるみたいですが故障中でした。
16121610.jpg

槻川に架かる橋があり渡るとバンガローがあります。
16121611.jpg

橋の真中から槻川を撮りました。
16121612.jpg

バンガローサイトに到着です。この広場もテントを張っても良いと管理人さんが言っていました。
ここも良さそうですが、荷物を運ぶには大変そうなのでやめました。
16121613.jpg

ちょっと分かりづらい写真ですが、バンガローに荷物を運ぶリフトです。
16121614.jpg

渓谷っぽい写真を撮っておかないと!紅葉時期に来たら最高でしょうね。
16121615.jpg

テントサイト、オートサイトも写真を撮りたかったけど、あっという間に日が暮れてしまい散策できませんでした。
暗くなり冷え込んできたので、初めての焚き火をしました。薪は受付で540円支払い購入。
焚き火の中にお芋を入れました。
薪も1時間半から2時間で終わってしまんですね。
ちなみに17時には0度でした。
16121616.jpg

焼き芋の作り方は、新聞紙3枚を濡らしてお芋を包み、さらにアルミホイルで包んで45分程度、焚き火の中で焼きます。
食べてみた感想、成功でした。めちゃくちゃ甘かった。
16121617.jpg

夕食はすき焼きです。コスト削減で白滝や春菊などは入っていません。
16121618.jpg

買ってきた食材を入れるだけという楽をしています。
すき焼きのたれですが、これはこれで美味しいと思うのですが、でもやっぱり嫁さんのほうが美味しいと思いました。
16121619.jpg

20時を過ぎると流石に寒い。気温は-3度でした。
氷点下でガスストーブが使えるか心配でしたが、火力の衰えもなく使用出来ました。
火力があるのでメチャクチャ暖かいです。
イワタニ(Iwatani) カセットガス CB-ODH-1-OR
前室の出入口を開けていたんだけど、時々、一酸化炭素警報機が反応したのには驚きました。

のんびりした夜の時間は、あっという間に過ぎ去っていきました。
16121620.jpg

朝、8時30分に起床。(´;ω;`)ウゥゥ
寝すぎた!10時には出ないといけないので、急いでテントなどを車に積込み、なんとか時間内に撤収完了。
焦りました。(;^_^A

2泊3日の冬ソロキャンプをしてみたいな。

平成28年12月16日(金)~平成28年12月17日(土)


にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する